普段のネイルケア

長くて綺麗な爪にあこがれて

元々あまり美容に興味の無かった私ですが、30代になってからなぜか興味が出てきて、いろいろと挑戦してみています。

 

そのひとつが、ネイルケア

 

ずっとピアノを弾いていたこともあり、爪はいつも短く切りそろえていたのですが、結婚してからはピアノを弾くこともほとんど無くなり、長くて綺麗な爪にあこがれるようになりました。

 

そこで、第一に挑戦してみたのが、ジェルネイル。

 

10本の爪で大体5000くらいだったと思います。

 

ですが、元々の爪がとても短かったので、ジェルをしても、イメージしていたようなスッと伸びた女性らしい綺麗な手には程遠く、ちょっとがっかりしてしまいました。

 

しかも、ジェルをオフしてもらった後、爪がすごく弱くなってぼろぼろになってしまいました。

 

後でいろいろ情報を集めてみると、ジェルをつける際に、ジェルをつけやすくするため爪の表面を少し削るのですが、ネイリストさんによってかなり削ってしまう場合があり、その場合は爪が弱くなってしまうそうです。

 

そこで、その次にジェルネイルを頼んだときは、なるべく爪の表面を削らないようにしてもらいました。

 

そうすると、ジェルをオフした後も、爪がぼろぼろになることがありませんでした。